半両(読み)ハンリョウ

大辞林 第三版の解説

はんりょう【半両】

一両の半分。
中国、秦代の銅銭の一。円形で中央に方形の穴があり、表に「半両」と刻したもの。漢代にも鋳造された。半両銭。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はん‐りょう ‥リャウ【半両】

〘名〙
① 秦代の銅銭で、方形の穴の左右に半両の文字のあるもの。後に時代にもこの銭を鋳造した。半両銭。〔書言字考節用集(1717)〕 〔史記‐平準書〕
② 一両の半分。
※類聚雑要抄(室町)四「薫衣香方〈甲香一両。丁子香一両。蘇合香一両。白膠香一両。甘松香一両。沈香一両。白檀香半両。鹿射香半両。薫陸香半両〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の半両の言及

【半両銭】より

…中国,戦国末期に秦国で鋳造され始め,漢の前121年(元狩2)まで流通した銅銭。中央の方孔(正方形の穴)をはさんで右に半,左に両の文字を刻むところから半両銭と呼ばれる。半両とは1両(24銖)の半分(12銖)の重さを意味する。…

※「半両」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半両の関連情報