コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半輸 はんゆ

1件 の用語解説(半輸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

半輸
はんゆ

律令制における課口 (かこう) の負担免税基準。半不輸ともいう。庸 (よう) ,雑徭 (ぞうよう) を免除され,調のみの負担義務のあるものをさす。調,庸,雑徭すべてを負担するのを全輸といい,一定期間だけ3つとも免除されるのを見不輸 (げんふゆ) という。これら負担義務の別は計帳に記載される。荘園制のもとで雑役免 (ぞうやくめん) ,一色田,寄郡 (よせごおり) などといわれるものは半輸である。 (→租・庸・調 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone