コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半輸 はんゆ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

半輸
はんゆ

律令制における課口 (かこう) の負担免税基準。半不輸ともいう。 (よう) ,雑徭 (ぞうよう) を免除され,調のみの負担義務のあるものをさす。調,庸,雑徭すべてを負担するのを全輸といい,一定期間だけ3つとも免除されるのを見不輸 (げんふゆ) という。これら負担義務の別は計帳に記載される。荘園制のもとで雑役免 (ぞうやくめん) ,一色田,寄郡 (よせごおり) などといわれるものは半輸である。 (→租・庸・調 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

半輸の関連キーワード戸調式

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android