コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南オセチヤ紛争 みなみオセチヤふんそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南オセチヤ紛争
みなみオセチヤふんそう

グルジア,南オセチヤ自治州の分離をめぐる紛争。 18世紀末に帝政ロシアに併合されたペルシア系のオセチヤ人は,スターリン時代に2つに分割され,北オセチヤはロシア,南オセチヤはグルジアにそれぞれ編入された。ソ連の崩壊に伴い,1991年,グルジアのガムサフルディア大統領が独立を宣言すると,南オセチヤはロシア連邦内の北オセチヤとの民族的関係が切断されることを恐れ,グルジアから分離しロシアへの編入を求める動きを開始した。これに対しグルジア中央政府は南オセチヤに軍事介入,内戦状態に突入した。南オセチヤに肩入れするロシア軍の動きもからんで紛争は複雑な様相をみせたが,92年ガムサフルディア大統領が失脚するに伴って,グルジアとロシアとの間に和平合意が成立し,事態は沈静化した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

南オセチヤ紛争の関連キーワードグルジア

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android