コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南極高原 ナンキョクコウゲン

デジタル大辞泉の解説

なんきょく‐こうげん〔‐カウゲン〕【南極高原】

南極大陸内陸部の高原地帯。南極点を含む直径約1000キロメートルの地域を指し、平均標高は3000メートルにおよぶ。アムンゼンスコット基地ボストーク基地ドームふじ基地などの観測基地がある。冷えた空気が重力によって斜面を下降するカタバチック風が吹くことで知られる。南極高地南極台地

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

南極高原の関連キーワードガンブルツェフ山脈コンコルディア基地南極探検

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南極高原の関連情報