コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単球増加症 たんきゅうぞうかしょうmonocytosis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単球増加症
たんきゅうぞうかしょう
monocytosis

単核細胞増多症。血液中に白血球のうちの単球が異常に増加する状態。単球は骨髄でつくられ,亜急性心内膜炎,痘瘡,麻疹 (はしか) ,猩紅熱マラリア,カラアザールその他の疾患で増加がみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

単球増加症の関連キーワード上行性脊髄麻痺腺熱

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android