コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単腎症 たんじんしょうsolitary kidney

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単腎症
たんじんしょう
solitary kidney

腎臓が左右の一方しかない先天的異常。頻度は 1000人に1人といわれる。残りの腎臓が2つ分の働きをするので,機能的には問題はなく,症状もない。ただし,その腎臓が外傷を受けたり,結石や癌を生じたときには問題が起る。また,腎臓は2つあっても,一方の発育がきわめて悪いとか,嚢胞が多発している場合なども,機能的には腎臓が1つしかないに等しく,これを機能的単腎という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報