田園(読み)デンエン

デジタル大辞泉「田園」の解説

でんえん【田園】[曲名]

原題、〈ドイツPastoraleベートーベン作曲の作品。
ピアノソナタ第15番の通称。ニ長調。1801年の作。名称は、のちに楽譜出版社がその牧歌的な曲想にちなんでつけたもの。
交響曲第6番の副題。1808年の作。5楽章のそれぞれが田園生活に関係のある標題をもつ。

でん‐えん〔‐ヱン〕【田園/田×苑】

その田畑。また、田畑のある地方。いなか。「―風景」
[類語]田舎在郷ざいごう在所在地在方ざいかた近在ひな地方辺地辺境僻地へきち僻陬へきすう辺鄙奥地辺土ローカル片田舎鄙びる草深い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス「田園」の解説

田園

ドイツの作曲家L・v・ベートーヴェンのピアノソナタ第15番(1801)の通称。原題《Pastorale》。『田園』という名はベートーヴェンが名付けたものではなく、後にその牧歌的な曲想から付けられた。

田園

ドイツの作曲家L・v・ベートーヴェンの交響曲第6番(1807-1808)。原題《Pastorale》。交響曲第5番『運命』とほぼ同時期に作曲された。唯一、全5楽章からなる。

田園

日本のポピュラー音楽。歌はシンガーソングライター、玉置(たまき)浩二。1996年発売。作詞:須藤晃。フジテレビ系で放送され、玉置も出演したドラマ「コーチ」の主題歌

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

普及版 字通「田園」の解説

【田園】でんえん(ゑん)

田畑。いなか。陶潜〔帰去来〕歸りなん、いざ、田園將(まさ)に(あ)れんとす。

字通「田」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android