コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厚生年金基金保険(読み)コウセイネンキンキキンホケン

保険基礎用語集の解説

厚生年金基金保険

日本で昭和40年の厚生年金保険法改正により新設され、翌41年10月から実施された制度で、一般に調整年余とよばれています。この保険は厚生年金保険の給付のうち、老齢厚生年金(65歳前に受ける場合の報酬比例部分)を私的な契約(保険契約または信託契約)で代行するとともに企業独自の上積み部分の給付を行います。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android