コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原像 ゲンゾウ

デジタル大辞泉の解説

げん‐ぞう〔‐ザウ〕【原像】

数学で、写像されるもとの像のこと。写像fxyxをいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

げんぞう【原像】

一番もとの根源的な像。 「日本文化の-」
〘数〙 A から B の写像 f において、 f によって B の部分集合 b になるような A の部分集合 a のこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の原像の言及

【写像】より

AからBへの写像は,f,φなどの記号を用い,fABなどと表される。
[写像の値,像,原像]
 写像fABにより,Aの元aに,Bの元bが定まっているとき,aにおけるfの値はbであるとか,fabに写すとかいい,f(a)=b,あるいは単にabで表す。このとき,bfによるaの像という。…

※「原像」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

原像の関連キーワード武内宿禰(たけしうちのすくね)モンテ・カッシノ修道院社会(society)善光寺式阿弥陀三尊模倣芸術・模倣藝術伊弉諾・伊弉冉尊アナモルフォーズイブン・ルシュドヘリコプリオンニカイア公会議イグアノドン自由の女神像須勢理毘売命清凉寺式釈迦榎本 健一桜井 勝美森山 重雄まれびと桜井勝美天穂日命

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原像の関連情報