原子価状態(読み)ゲンシカジョウタイ

化学辞典 第2版の解説

原子価状態
ゲンシカジョウタイ
valence state

原子が結合に関与しうる状態をとるときの電子状態をいう.水素原子の原子価状態は,1s軌道に1個の原子価電子が入った状態である.これは水素原子の基底状態そのものに相当する.しかし,炭素原子のように,基底状態と原子価状態が異なる場合がある.すなわち,炭素原子の基底状態は(1s)2 (2s)2 (2p)2の電子配置をとるが,メタンのように四価の原子価をとるときは,まず1個の2s電子が2pに昇位した(1s)2(2s)(2p)3なる電子配置をとり,さらに2s軌道と3個の2p軌道の混成によって,空間的に等価な4個の sp3混成軌道をつくらせなければならない.これが炭素原子の四の原子価状態である.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報