コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参与官 サンヨカン

デジタル大辞泉の解説

さんよ‐かん〔‐クワン〕【参与官】

明治31~33年(1898~1900)および大正14~昭和23年(1925~1948)の間、内閣各省に置かれた政務官

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんよかん【参与官】

1898年(明治31)に設置され1900年に廃止されたのち、1924年(大正13)再び内閣各省に設置された自由任用の政務官。帝国議会との交渉事項その他の政務に参与した。48年(昭和23)廃止。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

参与官の関連キーワード加藤 久米四郎田中武雄(1)吉川 吉郎兵衛岩崎 幸治郎倉富 勇三郎戸沢 民十郎浜野 徹太郎鈴木 富士弥丹下 茂十郎比佐 昌平山本 芳治南雲 正朔山本 厚三向井 倭雄赤木 桁平牧野 賤男山枡 儀重平野 光雄西川 貞一名川 侃市

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

参与官の関連情報