掌理(読み)ショウリ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐り〔シヤウ‐〕【掌理】

[名](スル)ある仕事を担当してとりまとめること。「会計事務を掌理する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうり【掌理】

( 名 ) スル
取り扱うこと。担当すること。 「軍中糧食の事をも-せしなり/西国立志編 正直

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐り シャウ‥【掌理】

〘名〙
① つかさどって処理すること。担当してとりまとめること。
西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉二「道路の修造を監視し、水道の築作を掌理(〈注〉ツカサドリ)し」
② 国、地方公共団体、特別法人などの機関の長または上級職員が、一定の事務をつかさどり、これをおさめること。
※議院法(明治二二年)(1889)一七条「書記官は議事録及其の他の文書案を作り事務を掌理す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

掌理の関連情報