コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反対色 はんたいしょくantagonistic colour

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

反対色
はんたいしょく
antagonistic colour

E.ヘリングの反対色説において,相互に拮抗するとされた色の3つのペアをさす。すなわち,赤と緑,青と黄,黒との3組の基本色覚をいう。 (→ヘリングの色覚説 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

はんたい‐しょく【反対色】

互いに補色(ほしょく)をなす色。赤に対する緑の類。対照色

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

反対色の関連キーワードカール・E.K. ヘーリングオストワルト表色系色(いろ)ヘーリング素粒子色覚説三色説刺子

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反対色の関連情報