コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取り下げ論文 とりさげろんぶん

1件 の用語解説(取り下げ論文の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

取り下げ論文

論文内容に再現性がなかったり、何らかの不正が見つかったりした場合、筆者が論文の取り下げを申し出るのが科学界のしきたりだ。英語の論文誌約4800誌を網羅する世界最大級の医学・生物文献データベースMEDLINE」のインターネットによる一般公開版「パブメド」を朝日新聞社が調べた結果、取り下げ論文は1987年から2005年までに553件あり、特にサイエンスネイチャーなどの有名科学誌に多かった。取り下げの理由は「データ処理間違い」などのミスのほか、「データの捏造、改ざん」「他人のデータの盗用」「二重投稿」などの不正行為もある。

(高橋真理子 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

取り下げ論文の関連キーワードトリガー信頼性生理活性物質何らこくからか・う抱癖浮遊霊ホールデインの法則Incomplete

今日のキーワード

参院選の日程

改選議員が任期満了を迎える7月25日の前30日以内に実施される。参院選を「18歳選挙」の対象とするためには6月20日以降の公示とする必要がある。投票日を通例の日曜日とすれば、候補は7月10日、17日、...

続きを読む

コトバンク for iPhone