朝日新聞社(読み)あさひしんぶんしゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朝日新聞社
あさひしんぶんしゃ

日本の代表的新聞社。 1919年設立。日刊新聞の発行のほか出版を行う。支局,通信局は,国内 300ヵ所,海外に 29ヵ所ある。 86年より「国際衛星版」を発行している。 95年からはインターネット新聞の運用も開始した。発行数は,朝刊ベースで約 830万部。年間売上高 4172億 700万円,資本金6億 5000万円,従業員数 7470名 (1998) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

朝日新聞社

正式社名「株式会社朝日新聞社」。英文社名「The Asahi Shimbun Company」。サービス業。明治12年(1879)「朝日新聞社」創業。大正8年(1919)株式会社化。本社は大阪市北区中之島。新聞社。全国紙「朝日新聞」を発行。スポーツ・文化事業も行う。二葉亭四迷・夏目漱石・石川啄木らも籍をおいた。関連会社にテレビ朝日・朝日新聞出版・朝日ビルディングなど。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

朝日新聞社の関連情報