コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捏造 デツゾウ

デジタル大辞泉の解説

でつ‐ぞう〔‐ザウ〕【×捏造】

[名](スル)ねつぞう(捏造)」に同じ。

ねつ‐ぞう〔‐ザウ〕【×捏造】

[名](スル)《「でつぞう(捏造)」の慣用読み》事実でないことを事実のようにこしらえること。でっちあげること。「記事を捏造する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

でつぞう【捏造】

( 名 ) スル
〔「でつ」は漢音〕
ねつぞう(捏造) 」に同じ。 「神は人間の苦しまぎれに-せる土偶のみ/吾輩は猫である 漱石

ねつぞう【捏造】

( 名 ) スル
〔「でつぞう(捏造)」の慣用読み〕
実際にはありもしない事柄を、事実であるかのようにつくり上げること。でっちあげ。 「会見記を-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

捏造の関連情報