コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取り据う トリスウ

デジタル大辞泉の解説

とり‐す・う【取り据う】

[動ワ下二]
しっかりとそこへ置く。安置する。
「大きなるかなまりを具したり。皆台に―・ゑつ」〈今昔・二八・二三〉
人を一定の場所に住まわせる。特に、妻として家に置く。
「家にも―・ゑ、まことの妻にも定むべかりしを」〈曽我・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とりすう【取り据う】

( 動下二 )
一定の場所に置く。安置する。 「僧にたぶものどもは、先づ御前に-・ゑさせて置かせ給ひてのちにつかはしける/大鏡 頼忠
人を一定の場所に住まわせる。 「如何なる女を-・ゑて相住など聞きつれば/徒然 190

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

取り据うの関連キーワードまこと

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android