受注調整(読み)ジュチュウチョウセイ

デジタル大辞泉の解説

じゅちゅう‐ちょうせい〔‐テウセイ〕【受注調整】

競争入札談合を行う業者グループが、全体の年間発注額や各社規模などを考慮した上で、各社の受注額が予定通りになるように案件を振り分ける行為。各入札で、受注予定の会社をあらかじめ決めておき、その会社が入札参加者の最低価格で応札するよう事前に調整を行う。結果として、公正な競争が妨げられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

受注調整の関連情報