受託研究

産学連携キーワード辞典の解説

受託研究

「受託研究」とは民間から委託を受けて国立大学の研究者が実施する研究で、これに要する経費委託者が負担するもの。民間等との共同研究制度と違い「受託研究」の場合、民間から研究者の派遣は必要ない。「受託研究」開始の手続きは「民間との共同研究」とほぼ同様だが、委託には直接必要な経費の他に、受託という観点から大学における技術料、機器損料等を間接経費として直接経費の30%相当額が必要となる。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

受託研究の関連情報