口が干上がる(読み)クチガヒアガル

大辞林 第三版の解説

くちがひあがる【口が干上がる】

生活の手段を失う。あごが干上がる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くち【口】 が 干上(ひあ)がる

(飲食物が得られないため、が干からびる意) 生活の手段を失って困る。くらしがたたなくなる。口が上がる
※談義本・教訓雑長持(1752)五「馬子の追がらし、糊売の口の乾上(ヒアガッ)たなど、せんかたつきての剃髪」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android