コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口手間 クチデマ

デジタル大辞泉の解説

くち‐でま【口手間】

よけいなをきいて時間をとること。
「―入れる面倒なと、小腕(こがひな)取って門口に引き出す」〈浄・宵庚申

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くちでま【口手間】

あれこれ口上を述べて手間どること。 「 -入れる面倒な/浄瑠璃・宵庚申

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口手間の関連情報