コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古典電子半径 こてんでんしはんけいclassical electron radius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古典電子半径
こてんでんしはんけい
classical electron radius

電子を表面に一様に電荷分布した帯電球と仮定し,その静止エネルギー静電エネルギーに等しいと考えたときの電子球の半径。 r0 で表わす。
me は電子の質量,e は電気素量 (電子の電荷) ,c は真空中の光速度,μ0 は真空の透磁率である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

古典電子半径の関連キーワードローレンツの電子論ウォーラー積分光速度

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android