コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古城管堂 こじょう かんどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古城管堂 こじょう-かんどう

1857-1934 明治-昭和時代前期の医師,実業家。
安政4年7月25日生まれ。明治20年朝鮮にわたり,仁川居留地病院長となる。のち京城医師会長。41年実業界に転じ,京城演芸館社長,朝鮮銀行取締役などをつとめた。京城商業会議所副会頭。昭和9年11月1日死去。78歳。豊前(ぶぜん)国東郡(大分県)出身。東京大学卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古城管堂の関連キーワード実業家

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android