古文書時代鑑(読み)こもんじょじだいかがみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古文書時代鑑
こもんじょじだいかがみ

日本の古代から明治初頭までの,著名な人物および各時代の代表となるべき筆跡を選び,コロタイプ印刷に付したもの。帝国大学史料編纂掛 (現東京大学史料編纂所) 編纂。正編 (1925刊) ,続編 (27刊) 合せて 415点を収録する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android