コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古村敏章 こむら としあき

1件 の用語解説(古村敏章の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古村敏章 こむら-としあき

1899-2000 昭和時代の実業家。
明治32年4月24日生まれ。昭和2年長野県平野村(岡谷市)の製糸工場山一林組の労働争議に際し,会社側から全権を委任され収拾につくす。6年丸興製糸の創立にくわわり,専務をへて30年社長。自動繰上機などによる機械化を推進した。37年長野県撚糸工業組合理事長。39年岡谷蚕糸博物館初代館長。平成12年1月1日死去。100歳。長野県出身。旧制諏訪中学卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古村敏章の関連キーワード自動車電話2000年問題リジェンダー書店ハ ジウォン三菱ふそう MIQCS燃焼システム専門図書館団体委任事務西原借款山梨(県)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone