コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古村敏章 こむら としあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古村敏章 こむら-としあき

1899-2000 昭和時代の実業家。
明治32年4月24日生まれ。昭和2年長野県平野村(岡谷市)の製糸工場山一林組の労働争議に際し,会社側から全権を委任され収拾につくす。6年丸興製糸の創立にくわわり,専務をへて30年社長。自動繰上機などによる機械化を推進した。37年長野県撚糸工業組合理事長。39年岡谷蚕糸博物館初代館長。平成12年1月1日死去。100歳。長野県出身。旧制諏訪中学卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古村敏章の関連キーワード昭和時代実業家

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android