コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古田光 ふるた ひかる

1件 の用語解説(古田光の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古田光 ふるた-ひかる

1925-2007 昭和後期-平成時代の哲学者。
大正14年2月8日満州(中国東北部)生まれ。東京文理大で務台理作,下村寅太郎にまなぶ。昭和45年横浜国大教授となる。平成2年富山国際大教授。近代日本の哲学,思想史を研究。平成19年3月17日死去。82歳。著作に「河上肇」「近代日本社会思想史」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古田光の関連キーワードアルジェリアの要覧イタリアの要覧インドの要覧インドネシアの要覧ウガンダの要覧ウクライナの要覧ウルグアイの要覧エクアドルの要覧エジプトの要覧オマーンの要覧

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

古田光の関連情報