コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下村寅太郎 しもむら とらたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下村寅太郎 しもむら-とらたろう

1902-1995 昭和-平成時代の哲学者。
明治35年8月17日生まれ。西田幾多郎,田辺元にまなぶ。昭和20年東京文理大教授,28年東京教育大教授,41年学習院大教授。西田哲学を基礎に独自の精神史的視点から哲学,自然科学論,芸術論など幅ひろく研究。69年「ルネッサンス芸術家」で学士院賞。平成7年1月22日死去。92歳。京都出身。京都帝大卒。著作に「科学史の哲学」「レオナルド・ダ・ヴィンチ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の下村寅太郎の言及

【数理哲学】より

…現代の連続問題の研究は急速に進展している。日本でも数理哲学は着実な成果をあげており,田辺元《数理哲学研究》(1925),下村寅太郎《無限論の形成と構造》(1944),永井博《数理の存在論的基礎》(1961)と続く思想の系譜が成立している。また近時の分析哲学も数理哲学と深くかかわっている。…

※「下村寅太郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

下村寅太郎の関連キーワードレオナルド・ダ・ビンチ下村 寅太郎ブリンクリー哲学者古田光

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android