叩き立てる(読み)タタキタテル

デジタル大辞泉の解説

たたき‐た・てる【×叩き立てる】

[動タ下一][文]たたきた・つ[タ下二]しきりにたたく。
「間拍子おもしろく畳を―・てる音」〈万太郎・ゆく年〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例