コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可児郷土歴史館 かにきょうどれきしかん

1件 の用語解説(可児郷土歴史館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

かにきょうどれきしかん 【可児郷土歴史館】

岐阜県可児市にある総合博物館。昭和48年(1973)創立。地域の自然・歴史・民俗資料を収集・保存し展示する。市内で発掘された大型哺乳動物の化石や遺跡出土資料、近世古文書類のほか、美濃焼の陶磁器を収蔵・展示し紹介。江戸時代の民家を移築・復元した民俗資料館を併設。
URL:http://www.city.kani.lg.jp/gakushuu/bunsin/rekisikan1/
住所:〒509-0224 岐阜県可児市久々利1644-1
電話:0574-62-0211

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

可児郷土歴史館の関連キーワード岐阜県可児市今岐阜県可児市兼山岐阜県可児市久々利岐阜県可児市塩岐阜県可児市瀬田岐阜県可児市中恵土岐阜県可児市二野岐阜県可児市広見岐阜県可児市緑岐阜県可児市矢戸

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone