コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可動鉄片型計器 かどうてっぺんがたけいき moving iron instrument

2件 の用語解説(可動鉄片型計器の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

可動鉄片型計器
かどうてっぺんがたけいき
moving iron instrument

測定すべき交流電流を固定コイルに流し,コイル内可動部に取付けられた鉄片に作用する電磁力を利用した指示計器。種々の鉄片構造が考案されてきたが,反発式と反発吸引式が基本型である。反発式は固定コイルのなかに固定鉄片と可動鉄片とを置く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かどうてっぺんがたけいき【可動鉄片型計器】

固定コイルを流れる電流が作る磁場中に可動および固定鉄片を置き、両者間に働く力で指針を動かす方式の電気計器。精度はあまりよくないが、交流の電流計・電圧計として広く用いる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

可動鉄片型計器の関連キーワード固定株固定子固定電話外固定術固定抵抗器固定翼固定団地幼保連携型認定こども園電流秤固定橋

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone