コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可溶性デンプン かようせいデンプンsoluble starch

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

可溶性デンプン
かようせいデンプン
soluble starch

高圧蒸煮または希酸などで処理して,わずかに加水分解を起させたデンプン。デンプン粒の形を保ち,白色粉末である。冷水には不溶であるが,温水または熱水に溶け,透明な粘性の少い溶液となる。化学的性質はデンプンと同じであり,ヨウ素デンプン反応は青色。糊料,薬品希釈剤,酵素の活性測定用などとして使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

可溶性デンプン

 デンプンを部分消化して温水に溶解する性状にしたもの.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

可溶性デンプンの関連キーワードヨウ化カリウムデンプン紙(沃化カリウム澱粉紙)ヨウ(沃)化カリウムデンプン(澱粉)紙デキストリンヨウ素滴定アミラーゼ砂糖

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android