コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

司教座聖堂付き参事会 しきょうざせいどうつきさんじかいcapitulum cathedralis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

司教座聖堂付き参事会
しきょうざせいどうつきさんじかい
capitulum cathedralis

司教に教会法上従順の義務をもち,司教区治裁に協力しなければならないが,司教の越権を防止するために設けられた諮問機関でもあり,また司教座聖堂の管理,運営にもあたる。参事会員 capitularisの名の由来は,規則を章別に朗読したためとも,古代ローマ法上の出頭義務を有する会員の名から取ったともいわれる。参事会は司教の権限軽減の任をもにない,司教座空位のときは司教区の指導にあたる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone