合意は拘束する(読み)ごういはこうそくする(英語表記)pacta sunt servanda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合意は拘束する
ごういはこうそくする
pacta sunt servanda

法律行為の拘束力根拠になる根本原則。個人にせよ国家にせよ,自由な意思に基づいてあることに合意した以上は,その合意に拘束されるというもの。この原則は,合意によって成立する契約や国際法上の条約が拘束力を有するための究極的な根拠として説かれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android