コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合致法 がっちほう coincidence method

1件 の用語解説(合致法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合致法
がっちほう
coincidence method

測定方式の一種で,目盛り線や周期などの空間的または時間的な合致を観測し,測定量と基準量との間の既知の関係式を用いて測定値を知る方法。一致法ともいう。ものさしを用いた長さの測定は合致法の最も簡単な例。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の合致法の言及

【測定】より

…また,組立量の絶対測定は,その量を定義する物理法則によっているから,実際の測定においてその法則が正しく成り立っているかを吟味しなければならない。 測定を実施するために装置系を構成するが,その構成法として偏位法,零位法,補償法,合致法などがある。偏位法はもっとも簡単で,測定量を原因としその直接の結果として生ずる指示から測定量を知る方法である。…

※「合致法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

合致法の関連キーワードインターブランド方式副尺温度目盛り・温度目盛関数目盛り・関数目盛目盛り・目盛目盛目盛る盛出し加水判定H・264

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone