コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉井・東柏崎ガス田 よしいひがしかしわざきガスでん

世界大百科事典 第2版の解説

よしいひがしかしわざきガスでん【吉井・東柏崎ガス田】

1968年に石油資源開発(株)によって発見された日本最大級のガス田で,新潟県柏崎市の東方約8kmの丘陵地にある。このガス田を形成している背斜構造は中央油帯と呼ばれ,南北25kmあり,ガスはこの油帯の南部に賦存している。その産出範囲は幅3km,長さ16kmにわたり,集ガス面積は約19km2。深度は約2300~2700mの間にある。ガスの産出層は中新世七谷層中の火山岩類で世界的に珍しい。96年には日産約93万m3のガスと約173klのコンデンセートを産出している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

吉井・東柏崎ガス田の関連キーワード新藤兼人シーゲル[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門秋山清高松次郎トリュフォー深作欣二プロヴォークベルイマン(Ingmar Bergman)

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android