コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉住慈恭 よしずみ じきょう

2件 の用語解説(吉住慈恭の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉住慈恭 よしずみ-じきょう

吉住小三郎(よしずみ-こさぶろう)(4代)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の吉住慈恭の言及

【吉住小三郎】より

…48年日本芸術院会員,56年重要無形文化財保持者各個指定(人間国宝)に認定され,57年文化勲章を受章。63年,吉住慈恭(じきよう)と改名。作曲には《鳥羽の恋塚》《醍醐の花見》などが,六四郎との合作には《紀文大尽(きぶんだいじん)》《神田祭》《お七》《みやこ風流》などがある。…

※「吉住慈恭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone