コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉川広嘉 きっかわ ひろよし

1件 の用語解説(吉川広嘉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉川広嘉 きっかわ-ひろよし

1621-1679 江戸時代前期の武士。
元和(げんな)7年7月6日生まれ。吉川広家の孫。周防(すおう)(山口県)岩国城主。岩国川河口の干拓,銅山開発,製紙業興隆につくし,大坂中之島蔵屋敷をもうけ販路を拡大するなど経済振興につとめる。延宝元年に錦帯橋をつくった。延宝7年8月16日死去。59歳。初名は広佳,広純。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の吉川広嘉の言及

【錦帯橋】より

…周囲の環境に調和した姿の美しさと優れた技術のゆえに日本の古橋中屈指の名橋とされ,またその形,構造の珍しさから,甲斐の猿橋,越中の愛本橋と並んで,古くは日本三奇橋の一つといわれた。橋の全長は約200m,木造アーチの支間長はおのおの35.1mで,1673年(延宝1)岩国藩主吉川広嘉の命によって建設された。この場所にはそれまでにも木橋はあったが,再三にわたり出水のため流失の憂き目に遭っていた。…

※「吉川広嘉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

吉川広嘉の関連キーワード生駒利勝梅村源七菅仲徹五島盛清佐治成為死人小左衛門高木守久多賀左近土屋之直寺村山川

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吉川広嘉の関連情報