コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田直哉 よしだ なおや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田直哉 よしだ-なおや

1931-2008 昭和後期-平成時代のテレビディレクター。
昭和6年4月1日生まれ。吉田富三の長男。昭和28年NHKに入局。ドキュメンタリー「日本の素顔」「現代の記録」,大河ドラマ「太閤(たいこう)記」「樅(もみ)ノ木は残った」などを演出。44年「明治百年」で芸術選奨文部大臣賞,54年「ポロロッカ・アマゾンの大逆流」で毎日芸術賞を受賞。のち長崎「オランダ村」総合プロデューサー,武蔵野美大教授をつとめた。著作に「映像とは何だろうか―テレビ制作者の挑戦」など。小説も手がけ「ジョナリアの噂(うわさ)」は芥川賞候補になった。平成20年9月30日死去。77歳。東京出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吉田直哉の関連キーワード清水宏日本電信電話(株)斎藤寅次郎五所平之助マキノ雅広ルロイ稲垣浩成瀬巳喜男採石業登録記念物

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android