コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同文彙攷 どうぶんいこう

1件 の用語解説(同文彙攷の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

どうぶんいこう【同文彙攷】

朝鮮で李朝後期に編纂された,朝鮮と清国および日本との外交文書集。129巻。初め正祖の命により編纂。採集した外交文書を原,別,補,付編の4編58目とし,その後3年ごとに記事を書き加え,8次にわたり続刊された。主として1636年(仁祖14)から1882年(高宗19)に至る約150年間の文書の集大成で,李朝後期の東アジアの外交関係を知る良い史料である。1936年原編17~50巻を覆印。78年ソウル大学校で原刊本96冊の影印本を刊行。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

同文彙攷の関連キーワード高麗茶碗李氏朝鮮李朝李朝実録朝鮮通信使高麗焼古朝鮮書堂朝鮮鼬朝鮮本

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone