コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正祖 せいそ

2件 の用語解説(正祖の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

正祖【せいそ】

朝鮮王朝第22代の王。在位1776年より1800年。先代の王で祖父の英祖とともに,朝鮮王朝ルネッサンス呼ばれる時代を築いた。幼時に父の思悼世子が英祖に櫃に閉じ込められて死ぬという悲劇を目撃したことで,即位後,宮廷の外戚や党派の抗争を廃して徹底した文治主義による統治と王権の確立を目指したとされる。
→関連項目丁若【よう】朴趾源

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

せいそ【正祖 Chŏng‐jo】

1752‐1800
朝鮮,李朝第22代の王。在位1776‐1800年。本名は李祘。先王の英祖とともに文芸復興の王として知られ,この2王の時代を英正時代などともよぶ。幼くして父の思悼世子が祖父の英祖に櫃(ひつ)の中に閉じこめられて死ぬという事件(1762)を目撃し,以後の時派(世子に同情),僻派(世子を非難)の対立を実見したために,終生,外戚や党派の争いをなくして,文治主義による王権の確立を目標とした。即位の年には王立アカデミーにあたる奎章閣(けいしようかく)を設置し,〈庶類疎通節目〉を出して当時社会的に冷遇されていた庶子(妾腹の子)の朴斉家や李徳懋(りとくぼう)らを閣員に採用した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の正祖の言及

【水原城】より

…華城とも呼ばれた。李朝第22代正祖が建造したもので,1793年(正祖17)の末から翌年初にかけて築城が開始され,3ヵ年近くの歳月を費やして,96年の秋に完成している。邑城の規模や築城技術などの工事概況は,《華城城役儀軌》に詳しい。…

※「正祖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

正祖の関連キーワード高橋亨李霆衛満箕子朝鮮高麗茶碗李朝李朝実録倭館朝鮮通信使史庫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

正祖の関連情報