コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同相変成作用 どうそうへんせいさよう isophase metamorphism

1件 の用語解説(同相変成作用の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

同相変成作用

変成作用の過程で再結晶作用のみが行われて,新しい鉱物相が形成されなかった変成作用[Eskola : 1939].同相変成作用には変形による圧砕変成作用も含まれる.同化学的変成作用の意味も含まれる.再結晶作用で原岩と同様の鉱物ができる場合に,純度が高まり,原岩では汚れた鉱物が透明になることがある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

同相変成作用の関連キーワード熱変成作用結晶変成作用再結晶変成作用ハイポキネマティック変成作用クリスタロブラステシス静的再結晶作用斑状変晶変晶変晶組織圧結晶作用

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone