名の下虚しからず(読み)なのもとむなしからず

精選版 日本国語大辞典「名の下虚しからず」の解説

な【名】 の 下(もと・した)(むな)しからず

名のあるものは必ずそれに相応する実質があるものである。評判には必ずそれだけの裏付けがある。
尺素往来(1439‐64)「雖衰微之体候、名下不虚之諺、不思食忘者乎」 〔晉書‐孝友伝・李密

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android