コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

向け/平け ムケ

デジタル大辞泉の解説

むけ【向け/平け】

(向け)他の語の下に付けて、送り先や対象を示す。「フランス―の輸出品」「子供―の絵本」
従わせること。服従させること。こちらに向かせること。
「もののふの八十伴(やそとも)の緒をまつろへの―のまにまに」〈・四〇九四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むけ【向け】

〔動詞「向ける」の連用形から〕
他の語の下に付けて、その方向に送ったりその方面を対象とする意を表す。 「南米-の輸出」 「子供-の放送」
従わせること。 「まつろへの-のまにまに/万葉集 4094

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

向け/平けの関連キーワードクリアクリーンKid'sハブラシBack to School軽井沢プリンスホテルスキー場えいごでしゃべらないとJr.site licenceJourすてきな主婦たちストレッチマン・ハイパーbrowser appsミューミューニャーニャーground golfあららぎ高原スキー場おとうさんといっしょ日本システムスタデイWindowsストア白馬乗鞍温泉スキー場どきどきこどもふどきNHKワールドTV関電の料金再値上げコンシューマー製品関西電力の再値上げ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android