コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

向山雅重 むかいやま まさしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

向山雅重 むかいやま-まさしげ

1904-1990 大正-昭和時代の郷土史家。
明治37年7月6日生まれ。大正10年から昭和38年まで生地の長野県上伊那郡内の小・中学校で教員をつとめる。教壇にたつかたわら三沢勝衛,有賀喜左衛門,柳田国男にまなんで「郷土人の郷土研究」をすすめ,「山村小記」「信濃(しなの)民俗記」などをあらわした。45年柳田国男賞。平成2年1月24日死去。85歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

向山雅重の関連キーワード日露戦争史(年表)[各個指定]芸能部門日露戦争ロシア革命荒木経惟スミス(Kiki Smith)スペースシャトル飛行記録ミハイル ゴルバチョフ[各個指定]工芸技術部門印僑

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

向山雅重の関連情報