吸水(読み)キュウスイ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐すい〔キフ‐〕【吸水】

[名](スル)
水を吸い取ること。「吸水性」
植物が生育に必要な水を外界から取り入れること。一般に根から行うが、藻類コケ類などでは水との接触面から行う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうすい【吸水】

( 名 ) スル
水を吸い取ること。水を吸い上げること。 「 -性」 「 -口ぐち
植物が体内へ水を取り入れること。主な陸生植物は根から、水生植物やコケ類などは水に接する部分から行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吸水の関連情報