コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吸水 キュウスイ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐すい〔キフ‐〕【吸水】

[名](スル)
水を吸い取ること。「吸水性」
植物が生育に必要な水を外界から取り入れること。一般に根から行うが、藻類コケ類などでは水との接触面から行う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうすい【吸水】

( 名 ) スル
水を吸い取ること。水を吸い上げること。 「 -性」 「 -口ぐち
植物が体内へ水を取り入れること。主な陸生植物は根から、水生植物やコケ類などは水に接する部分から行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

吸水の関連キーワードクリーンワン 消臭炭シートダブルストップ焼き過ぎ煉瓦・焼過ぎ煉瓦暗きょ排水(暗渠排水)真空ひたしかまど炊きpet sheet高吸水性ポリマー高吸収性ポリマーストーンウエア吸水性ポリマーせっ器質タイルファリノグラフ吸収性ポリマー半磁器質タイルピストンポンプベルガムグレー高吸水性高分子高吸収性高分子高吸水性樹脂RCペーパー吸水ポリマー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吸水の関連情報