コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吹(き)立てる フキタテル

1件 の用語解説(吹(き)立てるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふき‐た・てる【吹(き)立てる】

[動タ下一][文]ふきた・つ[タ下二]
笛などを、高らかに吹き鳴らす。「いっせいにらっぱを―・てる」
大げさにしゃべりまくる。大言壮語する。
「盛んに変哲学を―・てる」〈魯庵社会百面相
吹いて高く上げる。吹いて空中に舞い上げる。
「散りつもる庭の木の葉を―・てて嵐や空にまた返るらん」〈永享百首〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone