周天(読み)シュウテン

大辞林 第三版の解説

しゅうてん【周天】

日・月・星などが天球上の軌道を一周すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅう‐てん シウ‥【周天】

〘名〙 太陽、月、星などが軌道を一周すること。また、太陽、月、星などの運行。
※二中歴(1444‐48頃か)五「或抄云、木星十二年周天〈略〉土星廿九年一周天」 〔春秋経注‐隠公三年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android