コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周岩漿成(読み)しゅうがんしょうせい(英語表記)perimagmatic

岩石学辞典の解説

周岩漿成

(1) 主な貫入岩体から分岐した岩脈に用いる[Abdullaev : 1957].(2) マグマ源に近いところで見られる熱水鉱床に用いる[Bergeat : 1904, Niggli : 1954].(3) 地殻中に独立して,あるいは地殻下のマグマ層と連絡して存在する二次的の局部マグマ溜りに用いる[渡辺編 : 1935].(4) 貫入岩の周囲で高温度の条件下で,揮発性成分の作用で生成された鉱物に用いる語[渡辺編 : 1935].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる