コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揮発性成分 きはつせいせいぶんvolatiles

岩石学辞典の解説

揮発性成分

マグマの揮発性成分の一般的名称[Chamberlain : 1908, Day & Shephard : 1913].揮発性成分とはマグマの成分の内で蒸気圧が著しく高い物質の総称である[片山ほか : 1970].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

揮発性成分の関連キーワード火成アンチニューマトジェニック鉱物ニューモテクテイックハイアロクラスタイトペグマタイト鉱床気成接触変成作用異化学的変成作用ガスによる運搬松やに(松脂)灰色デュレイン黒色デュレインユーテクタイト微量拡散分析アスファルト接触変成作用接触交代作用ハイポマグマ拡散分化作用アイコール管状杏仁孔爆発的噴火

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android