コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周波数分析 しゅうはすうぶんせきfrequency analysis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

周波数分析
しゅうはすうぶんせき
frequency analysis

ある現象の波形を分解し,周波数スペクトルで表わすこと。周波数解析,スペクトル解析,波形分析ともいう。数学的にはフーリエ解析 (フーリエ展開) に対応する。任意の波形は成分周波数を周波数とするいくつかの単振動を合成して表わされるという原理を利用して,各振動の振幅の周波数分布を求める。エレクトロニクスを利用した周波数分析器がよく知られているが,高速フーリエ変換 FFTを利用したデジタル型分析器も広く用いられるようになってきた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の周波数分析の言及

【音声情報処理】より

…人間の耳は,波形に含まれる強い周波数成分を抽出している。これを周波数分析とかスペクトル分析という。人間の音声は時間的に変化するので,短い時間区間(通常は,0.005~0.02秒)ごとにスペクトル分析を行う。…

※「周波数分析」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

周波数分析の関連キーワード音声スペクトログラフ高速フーリエ変換音声情報処理発声機能検査聴覚センサソナグラムソナグラフ周波数変換電波望遠鏡振動計声紋

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android